映画や本の感想、USJのことなどイロイロな事を書いています。TB・コメント大歓迎です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

今日は久々に映画館に映画を観に行ってきました。前々から観よう観ようと思っていた『ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe )』を見てきました。
内容は
舞台は第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)は、ロンドンの空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授に預けられることになった。
とても古く大きい教授の家に預けられた子どもたち。とてつもなく大きい家は子どもたちにとって格好の探検場所だった。
ある日、かくれんぼをしていた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな古い衣装だんすを見つける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと、やがてルーシーは雪に覆われた森の中に立っていた。
そこは、ナルニア。言葉を話す不思議な生き物たちが暮らす魔法の国だった。
かつて偉大なる王アスランが作ったこの素晴らしい国
しかし、美しく冷酷な“白い魔女”によって、100年もの間、春の訪れない冬の世界に閉ざされていた。ルーシーが出会ったのは心優しいタムナスさん。narnia.jpg
彼は危険を覚悟でルーシーを元の世界へ逃がすのだった。
次の日、遊んでいる最中に家のガラスを割ってしまった兄弟たちは衣装だんすに逃げ込み
ナルニアへanna_popplewell9.jpg
一行はタムナスさんを訪ねるが、彼は秘密警察によって“白い魔女”の城に連行された後だった。途方に暮れる彼らの前にもの言うビーバーが現れ、その口から信じがたい事実が告げられる。それはナルニア国に伝わる古い予言。
     ふたりの"アダムの息子"とふたりの"イブの娘"が
     ケア・バラベル城の4つの王座を満たすとき
     白い魔女の支配は終わる…。

彼らペベンシー兄妹こそ予言にうたわれていた4人の子ども、ナルニア国を“白い魔女”の支配から解き放つ救世主だと言うのだった。時にナルニア暦1000年。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー、2人の“アダムの息子”と2人の“イブの娘”の壮大なる旅が、いま始まろうとしている!!
       narnia2.jpg
このお話は本を読んでから観に行こうと思ってたんですが、読む暇が無く読まずに観に行っちゃいました
一言で言うなら映像がスゴイ
ナルニアの世界はまさに夢のようで美しくもあり、とても壮大な景色でした。
動物たちもとてもリアルで毛並みまでCGにはとても見えないくらいでした
一番印象的だったのはやぱっりアスランうちの大好きなライオンです
アスランの目が人間のように表情豊かでひきこまれちゃいました
うちもナルニアの世界に行ってみたい

以下ネタバレを含みます。
映画の中で1番印象的なシーンはやっぱりアスランの死
縛られてたてがみを切り取られるシーンは涙が出そうになっちゃいました
まさかアスランが死んじゃうなんて…
あそこで姉妹が助けに行くのかと思ったけど、あっさり殺されちゃってもう涙涙です。
なので次の日にバン!!とアスランが生き返ったとき思わず笑みがもれちゃいました
アスラン復活でやばかった戦いがあっけなく終結
こんな早く戦いが終わるとは
そして成長した兄妹が登場でまたまたビックリ
元の世界へ戻ると子どもに戻っちゃってもとの世界では全然時間がたってなかったんですね

全体的に観るとうち的にはとても楽しめた作品でした
帰りに早速、本屋さんにより本を買って帰ってきちゃいました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
遊びに来ましたぁ~^^
映画いいですね♪最近全然見てないな^^;
それから私、ブログ始めたんです♪
もし良かったら・・・メロ友になって下さい!!!
まだ使い方がよく分かっていなくって・・・
今からちょっと頑張って友達申請させて頂きます!
2006/04/25(火) 12:36 | URL | orugoru #-[ 編集]
trackback
トラバありがとうございます☆私も今原作を読んでいます。長い…!
2006/04/25(火) 15:26 | URL | 嚀音 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/25(火) 18:32 | | #[ 編集]
> orugoruさんへ
映画は大好きでよく観るんですe-328
って言っても映画館は忙しくてあまり行けないんですけどねe-263
もっぱら家でDVDorスカパーで観賞してます!!
メロダチセンキューですv-290
2006/04/25(火) 20:46 | URL | ICHIKA #JtefyR6Q[ 編集]
>嚀音さんへ
打ちも原作買って明日から読み始める予定ですv-353
続きとか気になっちゃいますよねv-392
2006/04/25(火) 20:48 | URL | ICHIKA #JtefyR6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helloworldstar.blog38.fc2.com/tb.php/85-cf13b6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ネタバレとか気にしない人だけ”ポチ”って下さい。
2006/04/24(月) 23:12:04 | SISTER'S SHIP
英国ご贔屓(英国マニア)なDeannaです。こんにちは。マニアなので,英国児童文学の最高峰と言われる本作品の映画版を観ないはずがありません。昨夜,先行上映で気合入れて観てきました(笑)。昨夜のうちにレビューを書く予定だったけれど,他にも1本 映画を観て 頭の中が
2006/04/25(火) 00:18:40 | The Final Frontier
ディズニーらしいファンタジーの世界を童心に返って楽しみました♪
2006/04/25(火) 00:30:41 | BLOGわん
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶのですが末っ子ル
2006/04/25(火) 09:11:35 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
今日は3ヶ月ぶりに劇場でお金を払って映画を観た。 と言ってもサービスデイで¥1000なんだけど。 観
2006/05/14(日) 17:11:19 | しましまシネマライフ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。