映画や本の感想、USJのことなどイロイロな事を書いています。TB・コメント大歓迎です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

GRADIATOR

何回見ても面白いうちの大好きな映画です
映画館ではじめて見て以来、もう何回見たかわからないくらいです

内容は
時は西暦180年、舞台は大ローマ帝国
皇帝マルクス・アウレリウスは、将軍マキシマスに全幅の信頼を寄せ、次期皇帝の座を約束する
そのことを知ったアウレリウスの息子コモドゥスは皇帝を殺害
自分に忠誠を誓わないマキシマウスに反逆罪をなすりつけ処刑を企てる
間一髪で逃げ出したマキシマス
故郷に駆けつけて見たものは…妻と息子との変わり果てた姿だった
その後、奴隷商人プロキシモの手に落ち、死ぬまで戦う事を義務付けられた剣闘士(グラディエイター)として、ローマが誇る巨大なコロシアムに出場する事に・・・
彼は妻子の復讐のために真のグラディエーターとなるべく戦い続けるのであった。真のグラディエターとはいったい…?
グラディエーター
B00081U4NOラッセル・クロウ リドリー・スコット ホアキン・フェニックス

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-04-08
売り上げランキング : 1,289

おすすめ平均star
star死を意識する
star血なまぐさいだけの映画ではないです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦いものの映画だが血なまぐさくはなく、初っ端から迫力満点の戦闘シーン
ラッセル・クロウ熱演のマキシマスがコロシアムで戦うシーンは始め手をぬいて戦ってやる気のなさと言うか、しょうがなくやってるみたいな感じが伝わってきていました。
でも、コモドゥスへの復讐を胸にコロシアムで奴隷たちを指揮し戦う姿はカッコいい
思わず「ガンバレー」って応援しちゃいたくなっちゃいます
馬車で走り回る正規軍に対して、奴隷たちみんなで力を合わせ、マキシマスの指揮の元戦い、盾を使い馬車をひっくり返したり、奪ったり迫力満点
反対にドンドン孤立していくコモドゥスは見ていてちょっと痛々しい
最後はまさに涙なみだの終わり方でした
涙もろいうちは、ボロボロ泣いちゃいます
印象に残る終わり方です

アカデミー賞を受賞した作品名だけあって、観てそんはない映画だと思います。
うちは大好きでもう何回見たかわかんない位ですしね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お、思わず書き込みを・・
僕もこれが大好きです!冒頭の麦の穂を瞳を閉じて手でなでながら歩くシーンから、ああ、なんて情緒的な映画なのだろうかと・・wラッセル・クロウのなんとも言えない眼の演技がいいですよね。憎しみだけでない悲しい瞳。惚れましたw
2006/04/07(金) 12:38 | URL | 武彦 #XjNQc0GY[ 編集]
>武彦さんへ
あのシーンはなんともいえませんねv-343
うちは最後の戦いのシーンで扉を開くシーンなんかもうジーンと来ちゃいましたv-398
ラッセル・クロウのあの名演技たまりませんv-363
何回見てもあきが来ないです
2006/04/07(金) 20:48 | URL | ICHIKA #JtefyR6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helloworldstar.blog38.fc2.com/tb.php/74-bc944e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。