映画や本の感想、USJのことなどイロイロな事を書いています。TB・コメント大歓迎です。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

バーティミアス3プトレマイオスの門

やっと、「バーティミアス3プトレマイオスの門」を読み終わりました。
4652077696バーティミアス 3 プトレマイオスの門
ジョナサン・ストラウド 金原 瑞人 松山 美保
理論社 2005-12-08

by G-Tools

この本、全3巻の3巻目でどうなるのか、ドキドキで読んでいました。
読み終わったときには、茫然自失って感じで驚きでした
まさかこんな風に終わるとは・・・全然予想していなかった展開です。
泣きそうになりました
ってか、もうウルウルです。未だに余韻が残っています。
この本、どの巻もかなり分厚いのですが、本の厚さを全然感じさせないストーリー展開です。読み出したら、ハラハラドキドキで、どのキャラも個性的で、グイグイ本の中に引き込まれていきます

バーティミアスとナサニエルの関係もこの3巻で大きく変化し、友達というか戦友って感じになり、読んでいるうちに自分も一緒に戦っているような気分になりました。

本の内容は
舞台は、魔法がはびこり、魔法使いが国を支配している、現在のロンドン。
第1巻では少年だったナサニエル
泣き虫で負けず嫌い、しかし、12歳を目前にした夏、すべてが一変してしまう。
冷酷な魔術師サイモン・ラヴレースに人前で大きな恥をかかされ、復讐を誓うナサニエル。
ベテランの妖霊バーティミアスを召還し、強力なサマルカンドのお守り(アミュレット)をラヴレースから盗んで恨みを晴らそうとする。強敵サイモンをやっつけることができるのか…

第2巻では2年後、少し出世したナサニエル
魔術師ばかりを狙った犯罪を解決するため、再びバーティミアスを召還する。事件を捜査するにつれ、犯人が浮かび上がる。また、政府の大切な宝「グラッドストーンの杖」を盗み出す事件も発生!!!バーティミアスと「グラッドストーンの杖」を奪い返そうと大奮闘
さて、この戦い、最後に勝つのは…

第3巻では、17歳で帝国政府のトップ7まで登りつめたナサニエル
アメリカ侵略や一般人の抗議デモの対応に大忙し
そして、力の強い魔術師たちが妖霊に体を乗っ取られ、町で大暴れ!!!
ナサニエルとバーティミアスが力を合わせて、妖霊たちと戦いを…
果たして、勝つ事は出来るのか…
また、バーティミアスが好んで変身していたプトレマイオスとは…
この巻では、プトレマイオスが大きく関係してきます。

とっても感動する作品です。
3巻で終わらず、もっと続きを書いて欲しい!!と思わせる作品です。
また、この作品映画化の話も出ているようで、近いうちに、映画化されるかも・・・です
映画化されるとどんな風になるのか、ちっとも想像できません
楽しみ半分、映画化どうなんだろ~って気持ちが半分って感じです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
バーチミアスといいます。
やっぱりバーティミアスの話題で共感できるととってもうれしいです~。
さて、本も完結編を迎えて、あとは映画を待つのみですよね。色付きの文字
2006/04/02(日) 17:52 | URL | バーチミアス #-[ 編集]
あっ!間違えた!
2006/04/02(日) 17:53 | URL | バーチミアス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helloworldstar.blog38.fc2.com/tb.php/20-427cf388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。