映画や本の感想、USJのことなどイロイロな事を書いています。TB・コメント大歓迎です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

X-Men: The Last Stand

X-Men: The Last Stand get_image3.jpg
内容は
ジーンを失ったX-MEN
恋人をしなったショックから立ち直れないサイクロップス
彼に代わり、ププロフェッサーXの補佐として、学園とX-MENの指導に当たっているストーム
新X-MENは、ストーム、ウルヴァリンに加えて、コロッサス、ボビー、ローグ、キティ
そんな中、学園の卒業生でミュータント省の長官を務めるビーストことマッコイ博士が学園を訪れる
ビーストは“キュア”と呼ばれる新薬が開発された事を告げに来たのだった
それはミュータントを普通の人間にしてしまう薬だった…
ミュータント社会を大きく揺るがす“キュア”
希望すれば“キュア”の投与によって普通の人間になれる…
ミュータントとして生きるのか、それとも普通の人間になるのか…
マグにートーは反社会的なミュータント組織に接触
“キュア”の存在は人類のミュータントに対する弾圧に他ならないと説き、ミュータント・テロ組織ブラザーフッドを取り込んでいた
彼らと共に研究所を襲撃するマグニートたちaaron_stanford15.jpg
人間VSミュータントの戦いが始まろうとしていた…
X-MENは防ぐ事が出来るのか…
彼らはどちらの味方につくのか…
そして、ウルヴァリンは愛するジーンを救うことが出来るのか…
      laststand6.jpg
今回シリーズ第3作目となる『X-MEN』やっぱり面白いです!!
それにやっぱり、ウルヴァリンがカッコイイ
ヒュー・ジャックマンはこの役の時が一番好きです!!

今回は面白いだけでなく、切ないシーンも結構ありました。
あんま書いたらネタバレになっちゃうので、少しだけ…
うち的にはジーンがプロフェッサーを…のときにもう泣きそうに
まさかあんな展開になるとは思っていませんでした。
そして、“キュア”を撃たれたミュータントたちの姿は胸に詰まるものがありました。
あれはやっぱ武器にするもんじゃないと思う…
最後のシーンなんて、もう涙涙ですよ!!

戦いのシーンは迫力満点で、手に汗握る戦いでした。

エンドロール後のシーンも驚き
まだ、観てない人は絶対エンドロールの途中で席立たない方がいいですよ。
あのシーンかなり重要

以下ネタバレあり
あの最後のシーンはプロフェッサーが授業で言ってた事を実現しちゃったんですね!!
一瞬、生き返った??みたいに、思ったけど、お葬式までやって、お墓もあるんやしそれはないと…

よ~く考えると、前半の授業のシーンでそれらしき事を言ってたじゃん!!
プロフェッサーは成功させちゃったんです
さすがはプロフェッサー
これってもしかして、この続き作れるじゃん…とか思ってしまうのはうちだけかな…

でも、実際いちおシリーズはこれで最後やけど、それぞれの登場人物を主人公にした映画が作られるってパンフに書いてあった。
全部で10作品くらい作るとか…
その中にプロフェッサーの映画があってもおかしくないかな??
うち的には是非、作って欲しい!!
早く観たいな~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
最近、よくCMしてるから気になってたんやけど~
未だ、最初の映画も見た事無いから、 (σ´・ω・`)ウチはまずレンタルからやね~
2006/09/13(水) 00:11 | URL | ちりん #-[ 編集]
>ちりんへ
オススメだよ~
もう、ウルヴァリンがムチャクチャカッコイイのv-9v-9
是非、レンタルしてみてみよ~
2006/09/13(水) 18:52 | URL | ICHIKA #L1ch7n1I[ 編集]
息の長い作品ですね。
マーヴルコミックの看板作品である「X-MEN」、最初に映画化されると聞いた時に、一体あれをどうするのかといろいろな意味で心配しました。
映画は三部作で完結ということですが、回を追うごとに激しさを増すSFXやアクションシーン。
気にならないわけがありません。
日本でも20年くらい前にはコナミがアクションゲームとして出していたり、10年ほど前に、日本でもテレビアニメで放映されていたり、そのころから日本でもX-MENも認知度があがったのかコミックやフィギュアも店頭で見かけるようになりました。決定的だったのはカプコンが格闘ゲームにしたことでしょうね。
これだけ人気が出てきているのですから、三部作で終わらせるなんてすこしもったいないようなきもしますけれど、区切りがいいといえばそうですね。
同じアメリカンヒーローの「バットマン」はもっと続きましたし、「スーパーマン」も復活したようですから、もしかしたら・・?

所で・・余談ですけれど・・僕はあの映画のウルヴァリンはかっこいいとは思いますけれど、どうもウルヴァリンには思えなくて・・。
というのも、ウルヴァリンは(原作では)背の低い猫背の覆面おじさんなんです。その印象が強くてw

第一作目で自由の女神に向かう時、サイクロップスが「黄色のタイツでも着るのか?」なんてウルヴァリンに言いますけど、あれは実はアメリカンジョークですw
原作ではウルヴァリンは黄色いタイツなんですw
2006/09/14(木) 21:25 | URL | ゼフォン #JjuufYjI[ 編集]
おぉ~!!!
この映画見に行きたいって思ってるんですよ。
やっぱり良いんですねぇ~♪
先週・先々週と日曜洋画劇場のテレビで放映されていたので、欠かさず見ましたよ。^^;
うん。すっごく面白かった。
3作目は、映画館で見たいなぁ~♪ってね。思ってます。^^
見に行けるかな?^^;
2006/09/14(木) 23:41 | URL | orugoru #-[ 編集]
>ゼフォンさんへ
(゜ー゜)(。_。)ウンウン
アクションシーンは迫力満点v-352
いちおこれで完結ですが、まだまだ『X-MEN』の映画は製作されますよ~
登場人物をそれぞれ主人公にした映画が10作品ほど作られる予定になってます!!

ウルヴァリンが黄色いタイツv-399
それはカッコよくないかも…
2006/09/15(金) 19:03 | URL | ICHIKA #L1ch7n1I[ 編集]
>orugoruさんへ
おお~テレビで観ちゃったんですね!!
それなら是非映画館へ行って続きをv-290
映画館で観ると迫力満点でサイコーですよ~e-266
2006/09/15(金) 19:04 | URL | ICHIKA #L1ch7n1I[ 編集]
はじめまして。
訪問者履歴の方から来ました。
よろしくお願いします。
僕は試写会でX3を観賞しました。
今作では、X-MENメンバーの三人が
姿を消してしまい切なかったです。
ローグも人間に戻ってしまったし・・。
見応えはありましたが
全体的に短く感じました。
二時間半ぐらいあってもよかったかな・・って。

ブログパーツにポチッとしておきました。
キャンペーン締め切りが迫ってきてますね。
最近はダブッてばかりでコンプリート難しくなってきました。
それでは
またおじゃまします^^♪
2006/09/18(月) 16:30 | URL | Titan #-[ 編集]
>Titanさんへ
お越しいただきアリガトウございます。
試写会で見られたんですね♪
そうですよね~3人もが姿消してしまって、途中泣きそうになるシーンとかあったりとかしました。

クリックありがとうございます(o*。_。)oペコッ
キャンペーン締め切りまで間近でうちはコンプリートはムリっぽいです><
まだ3つしか集まってないです。
いつでも遊びに来てくださいね!!
2006/09/18(月) 19:07 | URL | ICHIKA #L1ch7n1I[ 編集]
忘れてました
URLを載せるのを忘れてました。
僕のもよかったら
ポチッとお願いします。
まだまだコンプリートを諦めずに
お互い頑張りましょう^^
2006/09/18(月) 19:47 | URL | Titan #-[ 編集]
応援に来ました。
蠍【サソリ】の空間のsasoriです。
コメントとクリックありがとうございます。
押しておきますね^^

期間もあとわずかですが、ICHIKAさんも「X-MEN ブログパーツの輪」に強制参加です。
・・・なんて、不都合でしたらご連絡を。

ではでは。
2006/09/19(火) 08:15 | URL | sasori #-[ 編集]
>Titanさんへ
早速、クリックしに行きました^^
お互い、コンプリート目指して頑張りましょう!!
2006/09/19(火) 21:59 | URL | ICHIKA #L1ch7n1I[ 編集]
>sasoriさんへ
クリックありがとうございますv-290
うちも輪の中に入れてもらえるんですか!?
嬉しいですよ~v-352
今日もクリックしにうかがいますね!!
2006/09/19(火) 22:01 | URL | ICHIKA #L1ch7n1I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helloworldstar.blog38.fc2.com/tb.php/174-b4e0e094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1950年のソウル。兄ジンテ(チャン・ドンゴン)は一家の家計を支え、恋人ヨンシン(イ・ウンジュ)との結婚と、弟の大学進学のためにと苦しいながらも充実した日々を送っていた。
2006/11/20(月) 15:30:35 | 韓流スター情報館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。