映画や本の感想、USJのことなどイロイロな事を書いています。TB・コメント大歓迎です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

The Passion of the Christ

パッション
B0001X9D86メル・ギブソン ジム・カヴィーゼル モニカ・ベルッチ

東宝 2004-12-23
売り上げランキング : 3543

おすすめ平均star
star十字架の道行きの映像化
star神が人のために命を捨てた話
star人の子として。神の子として。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
内容は(Amazonより)
メル・ギブソンが構想12年、私財を製作費に充て、イエス・キリストの最後の12時間を、できる限り史実に従って描いたという渾身の一作。
神を冒涜しているという罪で捕らえられたイエスが、ローマ帝国の総督ピラトのもとに連行される。
ピラトは民衆の声に押され、イエスを十字架に掛けると判決を下す。
イエスは拷問を受けた末に、十字架を背負ってゴルゴダの丘へと歩いていく…
      passion.jpg
イエス・キリストの最後の12時間を忠実に描かれた映画で、尋問シーンなど見ていてとても痛々しいです。
思わず目を覆いたくなるようなシーンが多々あり、何度途中で見るのをやめようと思ったか…
キリストが鞭打ちにされるシーンでは、笑いながら鞭打つ人たちに嫌悪感さえ覚えました。
映画の中で監督の意向により字幕がないシーンが多々ありました。
しかし、字幕がなくても彼らの表情やしぐさで何を意図しているのか十分伝わってきました。
どうして笑いながらそんな事が出来るのか…
人間の残酷さ…醜さ…見ていて涙が出てきてしまいました。

十字架にされながらも彼らのために祈るキリスト
「彼らは、自分のしていることをわかっていないだけなのです。」
彼らの罪に赦しを求め、愛しながら命を落としていく。
そして、最後の復活のシーン
手には釘の後がまざまざと見て取れました。

キリスト教のことをまったく知らない自分にとって衝撃的な映画でした。
見る人それぞれに感じる事は違うと思います。
嫌悪しか懐かない方もいるでしょう…
その中でも何か感じ取っているんじゃないでしょうか??
自分が気づいていないだけかもしれません…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うん♪この‘パッション’は、上映されてる時に気になってた作品の一つなのでみました。まぁ、随所に目を覆いたくなるような、シーンがありましたね。でもやはり、想像の粋を抜け出せてないのが、残念でした。でもまぁ政治が絡んでたのは確かですね。私が中学生の時に、旧約と新約聖書を読みましたが、これも、かなり原本とは違うし、書いてることが基のものとはかなり違うしね。宗派にによっても違う。残念なことです。世界宗教となったキリスト教。でもその影ではかなりの裏がありますね。ここではかけないけど。でも、日本にもキリスト教に負けない教えで素晴しい仏教があります。しかもその中で、キリストと同じようにドラマチックな宗派があり勉強をすると面白いですよ♪
では、長々となりましたのでまた来ますね。バイバイv-222
2006/07/12(水) 11:51 | URL | まっこ #-[ 編集]
>まっこさんへ
まっこさんは聖書を読まれたことがあるんですね!!
うちはキリスト教にはあまり縁が無く読んだ事は無いんですが、最近少し興味ありです。
日本にもいろんな宗派がありますもんね!!うちはどっちかと言うとそっちの方が知ってるかな…
仏教系の学校に通ってたので…
いつでも遊びに来てくださいね(^▽^)
2006/07/13(木) 13:30 | URL | ICHIKA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helloworldstar.blog38.fc2.com/tb.php/138-b5bcfe4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。