映画や本の感想、USJのことなどイロイロな事を書いています。TB・コメント大歓迎です。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

DIVE!!

コーンクリートドラゴンと聞いて何が思い浮かびますか


なかなか思い浮かばないんじゃないかな


この本に出てくる少年たちはダイバー
『飛込み』をこよなく愛する少年たちです。

初めて飛び込み台を見た知季は飛び込み台のあまりの大きさにコンクリートのドラゴンに見えた。
コンクリートドラゴンは彼らが飛び込むのを黙って見つめている。

高さ10メートルの飛び込み台から時速60キロでダイブして、わずか1.4秒の空中演技の正確さと美しさを競う飛込み競技

その一瞬に魅了された少年たち

彼らの通うのは閉鎖の危機に直面した弱小ダイビングスクール
そんな彼らの前に現れた救世主はなんと女性のコーチ

ダイビングプールの存続を賭け、目指すはオリンピック!!

平凡な家庭に生まれながらも、ダイヤモンドの瞳を持つ知季
元オリンピック選手を両親に持つ、サラブレッドの要一
伝説の天才ダイバー沖津白波の孫で、海でしか飛ばないと言われた幻の高校生ダイバー飛沫
高所恐怖症でスクールに通いながらママさんシンクロばかり見ている幸也
飛込みではそこそこの成績を取りつつ思い切り飛び込んでないレイジ
誰よりも負けず嫌いな稜

コーチのやり方に戸惑い反発しながらも、彼らの全てをかけた、青春の戦いが始まる…
DIVE!!〈上〉
4043791038森 絵都

角川書店 2006-06
売り上げランキング : 4714


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DIVE!!〈下〉
4043791046森 絵都

角川書店 2006-06
売り上げランキング : 4889


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ページを開いた1ページ目からとてつもなく印象的
1ページ目読んで瞬時にその光景が頭の中に浮かんできた
そして、ページをめくるとまるで正反対の少年の様子
物語の中にグイグイ引きこまれて行っちゃいました
読み進めるごとに熱中して読み始める自分
こんなに面白く夢中になれる物語はめったにない

個性豊かな少年たち
自分は少年たちのように何か一生懸命にやっていたことはあっただろうか…
悩み苦しみ、それを乗り越え答えを見つける少年たち
ちょっぴりうらやましく思う

そういえもうちも中学生の頃はクラブ活動一色でそれしか考えていなかったなぁ~
このくらいの年齢に誰しもが何かしらに夢中になった経験があるんじゃないかな?

スポコン小説なんだけど、漫画のように度が過ぎた熱血じゃなく、爽やかで、テンポよく楽しい会話、ライバルでありよき友達、読んでいると共感できる部分が多々あり、人それぞれ何か感じられる物があると思う。

本文中のセリフで『おれたちの生活って、いつもなんか採点されたり、減点されたりの繰り返しなんだ。いろんなところにジャッジがいてさ、こうすればいい人生が送れる、みたいな模範演技があって、うまく言えないけどおれ、そういうのを飛込みで越えたくて……。』というのがある。
彼らは『DIVE!!』飛込む事で超えようともがいている。
うちならどうやって超えるだろう…
読んでいて考えちゃいました。
皆さんならどうやって超えますか??

読み終わったら、飛込みが見てみたくなりますよ!!
ってか飛び込みにたいして見る目が変っちゃいます。
今まで何気なく見てたけど、こんなに奥が深く、大変な競技だとは思いもしませんでした。

ドキドキワクワクが味わいたい方、オススメです。
この本を読んでうちのように何か感じ取ってみてください!!
読んで後悔することはありませんよ!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
またもや、読みたくなった本が増えた!!v-238
最初は映画かと思ったが本だったなんて、驚き!!
映画化されたら、面白そうよね~~!!
今の時代、いつも枠の中で動いていて、そこからはみ出すと悪いような感じ・・
で、子供達も従順に枠の中で収まってて・・
いきなり爆発e-268
(σ´・ω・`)ウチらの学生時代はそこまで無かった様な気がするな
ワタシも子供達についつい、思い通りにならないと
叱ってる気がする、イヤ、叱ってる・・ヾ(_ _。)ハンセイ…
いざ、何かに直面した時、自分で乗り越えられるか心配
(σ´・ω・`)ウチも枠中生活に浸ってて
超えようと言う前向きな気持ちになれるかな~e-263
この本、一途に過ごした青春時代と今忘れてるものを
感じさせてくれそうやね~~v-398

2006/06/29(木) 09:54 | URL | ちりん #-[ 編集]
>ちりんへ
(゜ー゜)(。_。)ウンウン映画化されたら面白そうv-9
うちもどっぷり枠の中で動いてる感じv-356
毎日毎日同じことの繰り返しv-292
ちょっとはうちも『DIVE!!』して何かに一生懸命になりたいな~v-290
2006/06/30(金) 18:40 | URL | ICHIKA #L1ch7n1I[ 編集]
はじめまして。また、きますね。
2008/11/21(金) 14:53 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helloworldstar.blog38.fc2.com/tb.php/127-6ac0be02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。